「認定こども園」って何? 「保育園」や「幼稚園」とは違うの?

 一言でいえば『認定こども園』は「保育園」と「幼稚園」の機能を併せ持った施設です。

 新しい制度が混乱を招いていることは、保育に携わる者として悲しい限りではありますが、当初の理念は幼保の一元化(幼稚園と保育園の違いをなくす)が大きな目的の一つでした。

 文科省(幼稚園)と厚労省(保育園)という違いが大きなもので、管轄が違うということは設置基準が違うということです。例えば幼稚園には広い園庭がありますが、保育園には広大な敷地は必要がありません。従って駅中でもビル内にも保育園はあるのです。

それは学校である幼稚園と、子どもを預かる施設である保育園の大きな違いです。教育を施すための施設と、働く両親の家庭の代わりとなる施設の違いといっても良いかもしれません。

 それぞれの機能をもった一体の施設とすれば良い。これが幼保一元化の最初の考えです。これを実現するべくできたのが「認定こども園」です。

 が、それぞれの管轄はそのままで平成27年、新制度だけがスタートしてしまいました。施設だけが一人先を歩かされ、事務手続きは各所轄に出すので2倍以上に増えましたが、補助や運営費は後から来るのか来ないのかというのが今の制度の現状です。

 しかしながらお子さんを預ける保護者の方にはご心配はかけないように運営させていただくのが施設の使命です。どうぞ、安心してお子さんと一緒に保育園・幼稚園生活をエンジョイしていただきたいと思います。

 制度が軌道に乗っていない現状では、「たちばな春日幼稚園」「たちばな乳児保育園」は現状のままで運営を行います。

例えば、
1.施設:幼稚園・保育園の各施設基準を満たした施設です。
2.職員:
  園長は上越教育大学大学院を修了。
  主幹教諭は筑波大学大学院を修了。幼小中高特別支援の各教員免許・保育士資格を所持しています。
  教員は幼稚園教諭と保育士の両免許を所持。
  乳児の各施設に看護師もしくは保健師が配置されています。
  各資格を所持した専門スタッフがお子さんの成長をバックアップします。

3つの認定区分について

※2号・3号は、保護者の就労証明が必要となります。
※ご両親が仕事をされていても、ご希望の場合1号認定も可能です。
※1号・2号のお子様は、9:00から14:00は幼稚園の教育時間であり、一緒に幼稚園教育を受けます。

利用時間と延長(預かり)保育料を教えてください。

直江津は認定こども園の保育園と幼稚園、春日は保育園と幼稚園、違いはあるの?

 直江津の認定こども園と春日の各施設の保育方針等は全く一緒です。春日の『たちばな乳児保育園』が発足した当時は認定こども園の制度がなかったので、新潟県では初めて学校法人立の保育園を設立しました。

 直江津でも同様に乳児園をと検討中に認定こども園の制度ができました。この制度により、保育園・幼稚園に入る前のお子さんや保護者にも利用いただける『子育て広場』がプラスされる事となり、より多くの方に御利用いただける施設となりました。